ひびのこと

                                               『夕映えのCafe Chocolate』

 

カフェを開業したのは 自分の想いをカタチにしたかったから
何かを発信したりつくり出せて 地域の人たちが集う
そんないこいの場が これからは必要だと感じてはじめました。

お店はいつでも だれでも だれとでも
本当の意味でのバリアフリーをモットーにしています。
カフェバー、ライブスペース、いこいの場、イベントスペース
地域多世代コミュニティ、子ども食堂、子どものお預かりと居場所、
週3日は無料塾などなど、様々な顔をもつ街のコミュニティカフェとして
地域の皆さまに愛され お年よりも パパママも 子どもも
ペット連れの方も気軽に集い のんびりまったりできるいこい空間です。
10年以上続けているこのコミュニティは いつでも行ける場所として
お年よりや子ども、ママさん達など地域の皆さんに知られるようになり
今話を聞いてほしい 今行きたい 今困っている人たちが立ち寄ります。
そんな「今」必要としてくれる気持ちを大切にしたいので
いつでも迎えられるよう基本的に毎日やっています。

日々の活動については、こころの声を最優先にした活動をします。
相手に寄りそうべき立場を志す者として、自分の心が望まないと感じることはしません。
迷惑騒音の街宣車・戸別訪問・資源のムダになるポスティング
駅前や街で貴重な時間の足止するビラと演説・不意のアポ電
街の美観を損ねる不快な顔写真ポスター等
社会を変えたいなら、まず自分の生き方から変えることを心がけています。