足るを知る

自分の人生で一番幸せを感じるのはどんな時ですか?
生きていてなにを楽しみにしていますか?

私は自分が死ぬ 死ぬというより死ねる瞬間が楽しみです
なかなか理解にしにくい話かもしれません
やりたいこと やり残したことはないの?
そう聞かれることもあります
やりたいことは人より多いと思いますし
その瞬間になれば先にやっておくべきことはあるかもしれません
でも常に精一杯楽しみ 常に笑い 常に全力で生きているので
自分の人生を まるで金太郎あめのようだとよく表現しますが
どこで切られても同じなのです

2000年以上も前に書かれた言葉が 人生の気づきを与えてくれます
知足者富の有名な一文
他人を理解できる人は賢く 自分を理解できる人は明察力がある
他人に勝つ人は力があり 自分に勝つ人は本当の強さがある
満たされている自分に気づける人は本当に豊かで幸せな人であり
努力し続ける人こそ志がある人である
それを忘れずにいる人は永遠を手にし 死んでも魂は生きつづける

先日引退したイチローさんが 勝ち負けという価値観で生きていない
というように 私も勝ち負けは他人とするものではないと思っています
そして今の自分に満足をすることは まだ約半世紀しか生きていない中でも
素晴らしい環境で育ててもらえたこと 周りの人に愛され支えられ
世にいう苦しみや悲しみを経験してきて 得ることができた自分の姿です

消化器官は全部摘出するかもしれません そういわれて緊急で
選ぶ余地のない大手術を受け 半年以上うつ伏せで生活をしたこと
財産を手放したこと 家族を失ったこと 愛しているのにわかれを選んだこと
笑えるのは私がまだアラフォーと言われる頃に
家庭の事情で1年ほど 5万円の愛車の軽バンの中で寝泊まりしていたこと
私にとってはかけがえのない どれも良い思い出なので
そんな話をしているのが楽しいのですが 周りは逆で世の人は
内容を耳にすると普通は負の感情を抱き 聞いているうちに気分が下がり
かなしいことに気づくと距離をおかれてしまいます
それでも不思議なことに 次はどんなことが自分に起こるのだろうか
そう考えただけでワクワクしてしまっている自分がいるので
きっと天も私にとっては退屈な人生にならないようにと
さらなる困難とよばれるものを与えてくれているのでしょう

人間の欲は尽きることがありませんね
「貧乏とは欲が多すぎて満足できない人のことです!
政治とは全ての人の幸福を求める闘いなのです!」
これは尊敬する人のひとり ムヒカ大統領の言葉です
今あるものがもしなかったら?と思えば感謝が生まれます
生き方の視点をかえると世の中の見え方も人生もちがうものになります
そろそろ私たちヒトは地球に生きるものとして
生き方を見つめなおす時がきていると思います 生き方改革はじめませんか