体現した姿

まったく見ず知らずの方からの言葉に脱帽しました
ポスターについての1番初めの反応でした
それは私が伝わりにくいであろうと もっとも危惧していた内容でした

>「なかなかインパクトがあります。一発で覚えてもらえるでしょう。
ポスターの目的としては秀逸だと思います。」
また
>「柔軟性すごいー ※体が柔らかいと、頭も柔らかいと聞いたことあるけど、
この方のポスター見ると柔軟性めちゃありそうな~イメージ」(全文まま)

私が伝えようとしていることが このポスターを見ただけで伝わるのか!
と不意打ちで1本とられた感じの衝撃でした
実際それを伝えたくて 体現したものだったはずなのに
いまいちそこのところに自信がなかった私には 遠くに見える希望の光というより
舞台にでて観客の目にさらされた瞬間 スポットライトを向けられた
目がくらむような強烈な光という感じでした

私のポスターを見た知人友人からは いくらやってもそんな風にならない
今度教えてほしい!という言葉がたくさん届いています
身体の柔軟性にはポイントがあって こころのスイッチと日々のつみ重ね
これらが一緒になることでやわらかくなっていきます
痛いと痛いと身がまえながらでは いくら毎日やってもべたーっと床にはつきません
のばす時の痛みに対して 私たちは無意識でかばうように力みますよね
勝手に力が入っている筋肉の状態に気づけること 呼吸とあわせて力をぬくこと
意識して無意識の命令を切りかえ ゆるめることができる能力が必要です
自分の心の動きと体の状態が見れるか 要は自分を内観できるかどうかなのです
こわい いたい という気持ちから こころが解放されるように
自分の脳をコントロールできる人になれるかどうかです

自分を自由にコントロールできるということは 身もこころもやわらかくいれるということです
考え方 発想 思考回路 それらが柔軟であるあかしです
自分以外の人や出来事に対して こころをひらくことができて
自我でこり固まることなく 柔軟に受け入れることができる人と言えるでしょう

私たち庶民にニンジンを目の前でぶら下げているような今までのやり方
政治屋が票のためにどんなに巧みに政策や自分の実績を並べても どうも信用にならない
人としてが伝わってこないから 口先だけに見えてしまうのは
あの1枚のポスター チラシ 公報を目にしただけではその人となりが見えないからです
どうしたら後ろ盾がなく無名な新人立候補者に まずは関心を持ってもらえるか
どうしたらたった少しの情報だけで 私らしさを伝えられるのか
一目瞭然で伝えるにはどうすれば良いのだろうか
私のポスターが 考え直すきかっけとなればそれだけでも何かが変わるはず
そして個人的には これから市民の声を聞きよりそうべき立場を志す者として
「こころの作用」でも書いた 他の人のこころのフィルターを知ることができる
貴重な機会でもあると思っています

地元の先輩議員さんの 剣道着姿のポスターを目にした時にハッと気づいたのです
自分が得意とすることを写す全身写真
そうか そうすると想像をかき立てる情報が増えるのか
早速その方にはアイデアを参考にさせていただくことと感謝の気持ちを伝えました

顔は性格 体は生活 と私は常に周りの人に言っています
どんなに化粧して着飾っても 性格は顔に出ますし生活習慣や姿勢は体型に出ます
私のブログを目にしてから今一度 あなたが支持する人の顔と体を観察してみて下さい
なにか今まで感じなかったものを あなたのこころがキャッチするかもしれません
こころの声に耳をかたむけてみて下さいね

もっと投票率を上げるためにも行政は投票の方法を考える必要があると思っています
まずあまり知られていないそうですが 投票に入場券は必要ありません
思い立ったら今でしょ!手ぶらでもそこであきらめずに投票は行けます!!!
「私に入れて欲しいとは一切言いません 投票にだけは行ってほしいです」
私は全ての人にこう伝えています ぜひ投票に行って下さいね