ちりもつもれば

みなさんは 生活の中で気を付けていることってありますか?
階段はなるべくつかう とか
水を出しっぱなしにしない とか
電車では席をゆずる とか
そんな感じでなにかしら心がけていることがある人も多いと思います

私のことを言うと 暑けりゃぬぐ寒けりゃきるをこころがけ
洗濯物の量と回数を減らすようにする テレビ冷暖房は人生で買ったことがなく
自宅の窓は1年中開けてあり 新鮮な空気がいつも入るようにしておく
自宅では電気のスイッチをつけないさわらない運動
今は月の電気代目標は1300円 20代の時は1000円以内でした
仕事から帰って何かやりたいこと 探したいものがあっても
暗くなったら寝る 明るくなったら起きてやるようにして電気をつけない
ガスは契約を切り ジムに行く代わりに自宅のお風呂は使わない
キッチンのIHは使わないように200Vのブレーカーは落とす
毎月月命日のお参りは必ずいく
お店ではお客様がいないときは できるだけ節電をこころがけ
精製された白砂糖の入っているあめ、ガム、清涼飲料水は中学から口にしたことがなく
砂糖と塩は良いものを選ぶ などなど小さなことですが
中にはもう30年近く続けているものもあります

社会に不満や疑問を抱いたとき
例えば このところ選挙活動がさかんなので 色んな方の演説や主張を見聞きしますが
「子どもの居場所が少ない それをどうにかしたい!」
「原発の問題に心を痛めたから 何かできることはないか?」
立候補のきっかけだったり 様々な問題定義を語られていらっしゃる方が多いです
私もそのうちの1人ではあるのですが きっかけはそれぞれで良いと思います

えっとじゃあ「あなたはそこを問題視し解決したくて」と訴えるけれど
政治的な政策はさておき まずこの地球に生きる1人の人として
あなた自身はどんなことをこころがけて 何をしてきたの?と思って眺めています
そして子どもの居場所が少ない じゃあ自分で作ってみたの?
それは議員にならなくてもできますけど?
原発をどうにかしたい じゃ根本的に電気が問題なら
まず自分から使わないようにこころがけてるの?
そもそも自分の言ってることと 行動がともなっているの?
気持ちはわかるのですが そんな人が本当に何をしなくてはいけないのか わかるのだろうか
私はいつもそうやって政治屋さんたちを眺めてきました

心が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。

有名な名言ですが 習慣が変わればその人の生活も変わり 社会も変わると思います
気がついたその人が 最初はたった1人でもいいから行動を変えていたら
地球環境や社会環境はこんな世の中になっていなかったはずです
これまでの私たち人間の小さな小さな行動が 地球上でちりも積もったのが今です
政治の道を志す者が 声高に口先だけで訴えるのではなく
まず自分が日々の生活の小さな習慣から変える
行政や社会に変化を求めるだけではなく 自らも行動するべきだと思います
政治屋のそんな姿が許せない そう思ったら今すぐ私たちも自分ができることを始めてみませんか?